東京ダイブ

Carousel imageCarousel imageCarousel image


地域のダイビングスクール

東京ダイブは2016年10月に設立された東京都板橋に所在するダイビングスクールです。豊島区、板橋区、練馬区の境目に位置しており、この地域の方々がダイビングを便利にできるようにダイビングスクール、ダイビングツアー、ダイビング機材の販売をしております。ホームとして伊豆、千葉、三浦の海を案内しています。


外国人向けのダイビングスクール

日本では様々な国からいらっしゃった外国人が多く住んでおりますが、今までだと言語の壁もありそのニーズに答えることが難しかったです

外国人が日本の海でダイビングするには下記のような難点があるそうです。

  • ファンダイビングしたいが日本語が分からないので、コミュニケーションが取れるか不安
  • C-カードを取りたいが日本語テキストが読めない、スキルの日本語説明が聞き取れない
  • 日本のショップから受け入れてもらえない

(これは東京ダイブの専任インストラクターソさんも昔し経験したそうです)

しかし、2020年のオリンピックもあって外国人が増え続けている日本、このニーズに答えるため英語、日本語、韓国語の3ヶ国語を喋られる PADI マスターインストラクターの徐さんが外国人向けのダイビングスクールを立ち上げました。


海外のダイビングショップツアー

日本には海外にない珍しいダイビングポイントがたくさんあり、海外のダイバーが一度潜ってみたいという声がたくさんあります。例えば、

  • 伊戸のシャークスクランブル
  • 本栖湖の高度ダイビング
  • 波左間のマンボウランド
  • 小笠原のザトウクジラ
  • 御蔵島及び利島のイルカ
  • 下田のハンマーヘッドシャース
  • 熱海の沈潜とブルーホール

このように海外のダイバー達がまだ味わったことない憧れるポイントがたくさんあり、ショップツアーでよく日本まで訪れるんですが、そのショップさんが最も安全で楽しく日本の海に潜れるよう東京ダイブは常にツアーのサーポトするインバウンドビジネスを頑張っております。


ー 東京ダイブ